楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/15 15:30

是枝裕和監督が宮本信子&宮崎あおいに吹き替えをオファーした必然

 [映画.com ニュース] 昨年、「万引き家族」でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した是枝裕和監督の日仏合作による新作「真実」は、オリジナル版と日本語吹き替え版が同時公開となる。吹き替え版ではカトリーヌ・ドヌーブの声を宮本信子、ジュリエット・ビノシュの声を宮崎あおいが担当。「吹き替え版なんて、好きじゃないです」と話す是枝監督だが、今回は満足しているという。そのワケとは? 是枝監督、宮本、宮崎に聞いた。(取材・文/平辻哲也 撮影/間庭裕基)

 「真実」は是枝監督が初めて国際共同製作に挑んだ話題作。第76回ベネチア国際映画祭コンペティション部門に出品され、日本人監督として初めてオープニングを飾った。物語は、自伝「真実」を出版したフランスの国民的女優ファビエンヌ(ドヌーブ)を祝うため、アメリカで暮らす脚本家の娘リュミール(ビノシュ)が、夫でテレビ俳優のハンク(イーサン・ホーク)や娘のシャルロット(クレモンティーヌ・グルニエ)を連れて訪ねることから始まる。やがて、自伝をめぐって、母と娘の間に隠されていた愛憎渦巻く真実が明らかになっていく……。日本語吹き替え版は配給会社からの提案で決まり、是枝監督が「尊敬する女優」として宮本&宮崎の名前を挙げ、シャルロット役には「万引き家族」の好演が光った佐々木みゆを起用した。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >