2019/10/17 23:30

ウィル・スミス、今年2度目の来日!「ジェミニマン」は「映画に革命を起こした」と自信

ウィル・スミス(中央)、アン・リー監督(左)、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー
ウィル・スミス(中央)、アン・リー監督(左)、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー

 [映画.com ニュース]凄腕の殺し屋が自身のクローンと対決するアクション大作「ジェミニマン」で主演を務めるウィル・スミス、メガホンをとったアン・リー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが10月17日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた同作のジャパンプレミアに出席した。

 引退を決意した伝説のスナイパー、ヘンリー(スミス)と彼のDNAから誕生したクローン刺客が対決。最新のVFX技術によって、「ウィル・スミスVS若きウィル・スミス」が争うという革新的なアクションシーンが実現した。

 5月に「アラジン」のプロモーションで日本の地を踏み、これが今年2度目の来日となったスミスは、日本語で「皆さん、こんにちは!」と挨拶し、「この前はアラジンだったけど、今回はもっともっと楽しいよ」とファンに感謝の意。100パーセントCGIで生み出された“23歳の自分”と共演した気持ちは「本当に奇妙だった」と明かし、「今は経験も積んだし、知識もあるから、若い頃の純粋さやナイーブさを表現したかった」。念願だったというリー監督とのタッグが実現し「20年近い夢がかなったよ。美しいショックともいうべき作品で、監督は映画に革命を起こした」と自信を示した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >