楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/19 09:00

上映中の火災、関係者の謎の死――“最も呪われた映画”の全貌を明かすドキュメンタリー、20年2月公開

“尋常ではない危険性”が報じられた映画についてのドキュメンタリー
“尋常ではない危険性”が報じられた映画についてのドキュメンタリー

 [映画.com ニュース]40年間封印されてきた“最も呪われた映画”の全貌を明らかにするドキュメンタリー「ANTRUM-THE DEADLIEST FILM EVER MADE(原題)」が、「アントラム 史上最も呪われた映画」の邦題で2020年2月7日より日本公開されることが決定。サイゾーが運営するTOCANA編集部による第2回配給作品となる。

 70年代、アメリカのカリフォルニア州で撮影された映画「アントラム」は、「見た者に不幸をもたらす」「恐すぎる」と噂され、公開されることなく葬り去られたはずだった。しかし、88年、ハンガリーのブダペストで世界初上映が強行されると、上映中に火災が発生し、映画館が焼失。56名が犠牲となるという痛ましい事故が起きてしまった。その後、いくつかの映画祭で上映が企画されたものの、関係者が次々と謎の死をとげたことで、“呪われた映画”として誰も触れようとはしない作品となった。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >