2019/10/21 11:00

新「バットマン」悪役リドラーにポール・ダノ

ポール・ダノ Photo by Daniel Zuchnik/WireImage
ポール・ダノ Photo by Daniel Zuchnik/WireImage

 [映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザース製作、ロバート・パティンソン主演の新作「ザ・バットマン(原題)」で、ポール・ダノが悪役リドラーを演じることが正式決定した。

 先頃、ジョナ・ヒルがワーナーと出演交渉中で、リドラーまたは悪役のペンギンを演じるのではと報じられたが、米Deadlineによれば、ヒルは出演を見送ったようだ。

 新作は、「猿の惑星」シリーズのマット・リーブス監督がメガホンをとり、若き日のブルース・ウェイン(パティンソン)に焦点を当てる注目作。キャットウーマンことセリーナ・カイル役にはゾーイ・クラビッツ、ジェームズ・ゴードン刑事役にはジェフリー・ライトが決まっている。ダノが演じるリドラーことエドワード・ナシュトンは、謎解きに執着している冷酷な知能犯で、過去に「バットマン・フォーエバー」(1995)でジム・キャリーが演じた。

 ダノは「プリズナーズ」「それでも夜は明ける」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「リトル・ミス・サンシャイン」などで知られる個性派俳優で、昨年初メガホンをとった「ワイルドライフ」も高く評価された。

 「ザ・バットマン(原題)」は、リーブス監督とマットソン・トムリンが共同で脚本を執筆。2020年1月にロンドンでクランクインし、21年6月25日全米公開が予定されている。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >