2019/10/21 12:00

エイミー・アダムス&ローラ・ダーン、4姉妹を描く小説をドラマ化

エイミー・アダムス&ローラ・ダーン Photo by Dan MacMedan/WireImage/Getty Images Photo by Roy Rochlin/WireImage/Getty Images
エイミー・アダムス&ローラ・ダーン Photo by Dan MacMedan/WireImage/Getty Images Photo by Roy Rochlin/WireImage/Getty Images

 [映画.com ニュース] 米HBOが、作家クレア・ロンバードのベストセラー小説「The Most Fun We Ever Had(原題)」をドラマ化することがわかった。エイミー・アダムスの製作会社ボンド・グループ・エンタテインメントとローラ・ダーンの製作会社ジェイウォーカー・ピクチャーズがプロデュースする。

 原作は、今年6月に出版されたロンバードのデビュー小説で、さまざまな世代の登場人物たちの50年にわたる人生を描いている。幸せな結婚生活を送る両親のもとで育ちながらも、大人になりそれぞれに苦悩を抱えた4人姉妹。あるとき、姉妹のうちのひとりが15年前に養子に出した息子と再会したことから、彼女たちの人生は思いがけない方向に進んでいく。

 米Deadlineによれば、ドラマは原作者のロンバードが全エピソードの脚本を執筆し、「アフェア 情事の行方」「イン・トリートメント」のアニヤ・エプスタインがショーランナーを務める。アダムス、ダーン、ロンバート、エプスタインが制作総指揮を務める。

 なお、アダムスは作家ギリアン・フリンの小説をもとにしたHBOのシリーズ「KIZU 傷」で主演・制作総指揮を務めた。ダーンは、作家リアン・モリアーティの小説をもとにしたHBOのシリーズ「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」に出演した。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >