2019/10/23 07:00

劇場版「鬼滅の刃」20年公開決定 特報第2弾&煉獄を描いたティザービジュアル披露

2020年に公開が決定 (C) 吾峠呼世晴/集英社・ アニプレックス・ufotable
2020年に公開が決定 (C) 吾峠呼世晴/集英社・ アニプレックス・ufotable

 [映画.com ニュース] 「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の公開時期が2020年に決定した。あわせて特報第2弾と、無限列車編の中心人物のひとり、煉獄杏寿郎(CV:日野聡)を描いたティザービジュアルが披露されている。

 このほど披露された第2弾特報で、劇場版の映像が初公開された。暗闇を走る汽車をバックに「短期間のうちにこの汽車で40人以上が行方不明となっている」との声から映像ははじまり、汽車に乗ってはしゃぐ嘴平伊之助(松岡禎丞)、不穏な空気を感じる竈門炭治郎(花江夏樹)、おびえて泣き叫ぶ我妻善逸(下野紘)と三者三様の姿を活写。最後は、抜刀した杏寿郎が「この煉獄の赫き炎刀がお前を骨まで焼きつくす!」と決めゼリフを言う、期待感の高まる映像となっている。

 「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気漫画をufotableがアニメ化した「鬼滅の刃」は、鬼に家族を殺された青年・炭治郎が、鬼となった妹の禰豆子(ねずこ/鬼頭明里)を人間に戻すために政府非公式の組織「鬼殺隊」に身を投じ、さまざまな鬼と死闘を繰り広げていく物語。劇場版では、テレビシリーズ最終話のラストで、炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助が無限列車に乗り込む場面の続きが展開される。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >