2019/10/23 10:00

「MR.ROBOT」クリエイターが「バトルスター・ギャラクティカ」を再リブート

米NBCユニバーサルが自社のストリーミング サービス向けに再リブート版を準備中 Photo by: Justin Stephens/Syfy/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images
米NBCユニバーサルが自社のストリーミング サービス向けに再リブート版を準備中 Photo by: Justin Stephens/Syfy/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images

 [映画.com ニュース] 「MR.ROBOT ミスター・ロボット」や「ホームカミング」といった話題のドラマを手がけたサム・エスメイルが、「宇宙空母ギャラクティカ」の再リブートを準備中であることが明らかになった。米The Wrapが報じている。

 「宇宙空母ギャラクティカ」は、「ナイトライダー」の生みの親グレン・A・ラーソンが「スター・ウォーズ」に影響を受けて立ち上げたスペースオペラ。機械生命体サイロンの総攻撃を受けて壊滅状態に陥った人類は、植民惑星を離れて空母ギャラクティカとともに伝説の惑星「地球」を目指す姿を描いている。1978年から米ABCで24話放送された。2004年、ロナルド・D・ムーア(「アウトランダー」)が企画・制作総指揮を務めたリブート版「バトルスター・ギャラクティカ」を発表。大人気を博し、米Sci Fiチャンネルで4シーズンにわたって放送されている。

 そして米NBCユニバーサルはこのほど、20年4月にスタートさせる自社のストリーミングサービス向けに、エスメイルが企画・制作総指揮を務める再リブート版「宇宙空母ギャラクティカ」を準備していると発表。配信開始日やキャストなどは明らかにされていない。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >