2019/10/23 11:00

Netflixの実写「カウボーイビバップ」主演ジョン・チョウが撮影中にケガ 制作9カ月遅れに

負傷したジョン・チョウ Photo by Jon Kopaloff/Getty Images
負傷したジョン・チョウ Photo by Jon Kopaloff/Getty Images

 [映画.com ニュース] 日本発の人気アニメをNetflixが実写ドラマ化する「カウボーイビバップ」が、主演のジョン・チョウ(「search サーチ」「スター・トレック」シリーズ)のケガにより撮影中断を余儀なくされてしまった。

 アニメーション制作会社サンライズのオリジナル作品「カウボーイビバップ」は、未来の太陽系が舞台のSFウエスタン。オンボロ宇宙船ビバップ号に乗り込み、賞金首を追って宇宙を駆け巡る賞金稼ぎ(通称:カウボーイ)の主人公スパイクが、個性的な乗組員らとともに行く先々で様々な騒動に巻き込まれつつ、痛快なアドベンチャーを繰り広げるさまを描いた。1998年にテレビ放送され、2001年には劇場版「COWBOY BEBOP 天国の扉」が公開。98年の第3回アニメーション神戸で作品賞(テレビ部門)、00年の日本SF大会で星雲賞(メディア部門)を受賞するなど、高評価を獲得している。

 米バラエティによれば、実写ドラマ版の撮影はニュージーランドで順調に進められていたが、アクションシーンのリハーサルで、主人公スパイク役を演じるチョウが膝を負傷。アクシデントが発生した状況や怪我の度合など詳細は不明だが、チョウは現在米ロサンゼルスに戻り、近日中に手術を受ける予定だという。術後のリハビリも考慮に入れ、撮影中断期間は7~9カ月に及ぶ見込みだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >