2019/10/24 05:00

第43回山路ふみ子映画賞は石川慶監督「蜜蜂と遠雷」、女優賞は前田敦子

前田敦子
前田敦子

 [映画.com ニュース] 2019年の映画賞レースの先陣を切る第43回山路ふみ子映画賞の各賞が10月24日に発表された。作品賞に当たる山路ふみ子映画賞は、石川慶監督の「蜜蜂と遠雷」。同女優賞は「旅のおわり世界のはじまり」「町田くんの世界」の前田敦子、同新人女優賞は「町田くんの世界」の関水渚に決まった。

 「蜜蜂と遠雷」は、史上初めて直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸さんの同名小説が原作。世界への登竜門とされるコンクールでしのぎを削る若きピアニストたちの姿を描いた。映像化不可能といわれた小説に挑み、多角的な撮影と荘厳な音楽で描出した石川監督の演出手腕が評価された。

 前田は「旅のおわり世界のはじまり」では、ウズベキスタンという異国の文化に戸惑いながらも自我に目覚めていくリポーター、「町田くんの世界」では同級生の不器用な恋愛模様を毒舌で“解説”する女子高生と、異なった役どころで女優としての成長を感じさせた。「町田くんの世界」でヒロインに抜てきされた関水も、主人公の町田くんに振り回されながらもその純粋さに魅かれていく過程を熱演し将来性が期待された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >