2019/10/24 16:00

「ジェミニマン」アン・リー監督、主演のウィル・スミスに「もっと下手に演じて!」

 [映画.com ニュース] ウィル・スミス演じる凄腕暗殺者が、自身の若きクローンと対決するアクション超大作「ジェミニマン」を手がけたアカデミー賞監督のアン・リー、数々のヒット作で知られる名プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが来日し、取材に応じた。現在のスミスの演技をベースに、若い頃のスミスを100パーセントデジタルで“誕生”させた驚きの舞台裏とは。

 「クローンと向き合うことで、自分とは、人間とはという哲学的なテーマを投げかける。その点に最も魅了された」と振り返るリー監督。企画は10数年前から練られていたといい「技術が追いつくのを待っていたが、『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』での経験を経て、これはいけると確信しました。感情がいかに人間の表情に影響を与えるか。何より観客がそれをどう受け取るか、注意深く探究を続けたのです」と語る。

 スミスの起用理由は、彼がハリウッドきっての大スターだからだけではない。「重要なのは、若い頃の容姿もよく知られていること。人気ラッパーであり、新人俳優だったウィルをね。映画に登場する23歳のウィルを“演じてもらう”上では、『もっと下手に演じて!』と伝えたよ。今のウィルは演技がうますぎる(笑)。いわば成熟と未熟のバトル。そのズレがこの作品の醍醐味だし、ウィルは見事に表現してくれた。今も俳優として貪欲な姿には、驚かされたと同時に、それこそ成功の証なんだと納得もした」(リー監督)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >