2019/10/25 23:00

「IT イット THE END」プロデューサー&監督の姉弟が初来日!原作者キングは「僕らを信頼してくれた」

アンディ・ムスキエティ監督と、 姉でプロデューサーのバルバラ・ムスキエティ
アンディ・ムスキエティ監督と、 姉でプロデューサーのバルバラ・ムスキエティ

 [映画.com ニュース] スティーブン・キングの人気小説を映画化した大ヒットホラーの完結編「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」の公開直前ファンミーティングが10月25日、メガホンをとったアンディ・ムスキエティ監督と、姉でプロデューサーのバルバラ・ムスキエティが出席した。

 前作「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」から27年後を舞台に、ビル、ベバリーら大人になった「ルーザーズ・クラブ」の面々が、かつて誓った約束を果たすため、故郷の小さな田舎町に帰還し、再び“それ”と対峙する。ジェームズ・マカボイ(ビル役)、ジェシカ・チェステイン(ベバリー役)らが大人になったルーザーズ・クラブを演じている。

 前作から続投の2人は、姉弟そろって初来日で「残念ながら、風邪をひいてしまって24時間ホテルに缶詰めなんだけど(笑)、前作が日本でも大ヒットしたと聞き、本当にうれしい気持ち」(アンディ)、「皆さんが私たちをここに立たせてくれた。足かけ5年でシリーズが完結し、ここ東京が最後のプレミアの地なの。このイベントが終わる頃には、泣いてしまうかも」(バルバラ)とファンに感謝を示した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >