楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/27 10:00

【映画食べ歩き日記】高円寺「Cafe & Bar BIG FISH」 圧巻の映像&音響システムを備える、映画ファンの秘密基地

 この日は、「デス・プルーフ in グラインドハウス」のナチョスを試食! パリパリのナチョスに、チリコンカンとサワークリームがトッピングされ、カート・ラッセルが口に油やチーズをつけながら頬張っていたやつが再現されている。これはイケる! さらに、「ジョン・ウィック」でキアヌ・リーブスが痛み止め代わりにあおるバーボンウィスキー「ブラントンシングルバレル」、国内限定500本の「ブレードランナー 2049」とコラボした「ジョニーウォーカー・ブラックラベル・ザ・ディレクターズカット」もいただいた。

 アルコール度数46.5℃のブラントンは上品な甘さの奥にスパイスの利いた芳醇な味わいが広がる。ジョニーウォーカーがドゥニ・ビルヌーブ監督の協力を得て「未来のウィスキー」をコンセプトに作り上げたもので、フルーティなバニラの香りとすすけた濁りが特徴的。“デッカードグラス”でぐいっと喉に流しこめば、気分は一気にブレードランナーだ。アルコールだけではなく、「パルプ・フィクション」でミア(ユマ・サーマン)が飲み干す「5ドルのミルクシェイク」は、トップのサクランボがキュートな一杯。たっぷりとした甘さが口の中を支配し、ミアが思わず口角を上げた気持ちも分かるというもの。劇中に登場した銘柄を味わえるだけではなく、DVDやアイテムと並べて写真撮影ができることも嬉しいポイントだ。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >