2019/10/28 11:00

「フォードVSフェラーリ」M・デイモン&C・ベール、そろってアカデミー賞主演男優部門で勝負

オスカー戦線で勝負! (C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
オスカー戦線で勝負! (C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

 [映画.com ニュース] 「フォードVSフェラーリ」で初共演を果たしたマット・デイモンとクリスチャン・ベールが、来年のアカデミー賞でいずれも主演男優賞候補として売り出されることが明らかになった。米Deadlineが報じている。

 「フォードVSフェラーリ」(ジェームズ・マンゴールド監督)は、1966年のル・マン24時間耐久レースで絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いた実話ドラマ。チームを率いるエンジニアのキャロル・シェルビーをデイモン、破天荒なレーサーのケン・マイルズをベールが演じている。限られた時間とフォード上層部からの絶え間ない干渉のなか、シェルビーとマイルズが力を合わせて困難に挑むというストーリーで、ふたりはダブル主演を果たしている。

 ハリウッドでは1作品に同性2人の主演俳優が存在する場合、アカデミー賞などの映画賞では主演と助演に分けて申請をするのが通例となっている。2人がそろって同一カテゴリーで申請すると票が割れ、ノミネート獲得の確率が低くなってしまうためだ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >