楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/29 17:00

広瀬アリス、“ミューズ”としての秘めたる思い

 [映画.com ニュース] 第32回東京国際映画祭フェスティバル・ミューズに就任した女優の広瀬アリスがインタビューに応じ、その意気込みを語った。第30回東京国際映画祭の特別招待作品「巫女っちゃけん。」、第31回の日本映画スプラッシュ部門に選出された「銃」と特別招待作品「旅猫リポート」で2度、同映画祭に参加した広瀬。「映画の魅力を伝えたい。後は自分自身が楽しみたい」と笑顔を弾けさせながら、「完全な趣味」というアニメの魅力についても語ってくれた。(取材・文/平辻哲也 撮影/間庭裕基)

 フェスティバル・ミューズは第25回の(TIFFアンバサダー)前田敦子、第26回の栗山千明、第27回の中谷美紀ら歴代の女優が務めている。第31回は同年代の女優仲間、松岡茉優が映画祭アンバサダーだった。「去年と一昨年、レッドカーペットを歩かせていただきましたが、今回はミューズ。私でいいんですか、という気持ちでした。まさか、まさか。びっくりしています。本当に思ってもみなかったので、それだけプレッシャーがすごいですね。映画というのは、すごく素敵な作品だと感じる人もいる一方、まったく刺さらない人もいる。一つの映画でも、全然違う感覚を味わえるものだと思います。その面白さを含めて、映画の良さをお伝えできればいいなと思っています。後は自分自身が楽しめればいいなと思いますね」と意気込む。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >