2019/10/29 19:30

仮面女子・猪狩ともか、東京パラリンピックへの熱い思い吐露

 [映画.com ニュース] 第32回東京国際映画祭で10月29日、特別招待作品「東京パラリンピック 愛と栄光の祭典」が東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、仮面女子の猪狩ともか、ソフィアオリンピック・パラリンピック学生プロジェクト「Go Beyond」代表の山本華菜子氏が出席した。

 本作は、世界で初めてパラリンピックという愛称が生まれた1964年の東京パラリンピックを記録したドキュメンタリー。大会の様子はもちろん、当時出場した選手たちの苦悩、障害者スポーツにかける思いなど貴重な映像が収められている。東京国際映画祭では、2011年から視聴覚障害者も映画を楽しめるバリアフリー映画の普及や促進に関するイベントを毎年開催しており、本作もその一環だ。

 上映では、エプソンが開発した聴覚障害者のためのバリアフリー字幕と解説字幕がレンズに映るメガネ「MOVERIO(モベリオ)」が、参加者全員に用意された。観客の中には、上映前にも関わらず既に着用している人もいて、その姿を見た山本氏は「メガネの形がスマートでスタイリッシュ。障害の有無に関わらず誰でも楽しめるところが良い」と太鼓判を押した。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >