2019/10/29 19:35

濱田岳、水川あさみからの罵声の波状攻撃にも「慣れて楽しく、自己防衛本能に感心」

会見した(左から)足立紳監督、 濱田岳、水川あさみ
会見した(左から)足立紳監督、 濱田岳、水川あさみ

 [映画.com ニュース] 第32回東京国際映画祭のコンペティション部門に選出された「喜劇 愛妻物語」に出演した濱田岳、水川あさみと足立紳監督が10月29日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで会見を行った。

 「百円の恋」(2014)などの脚本で知られる足立紳監督が、自伝的小説を自ら映画化。売れない脚本家と、悪態をついて夫をしったする恐妻との夫婦の絆を描く。足立監督は会見開始早々、「本業はシナリオライターなので、人前に出ることに慣れていない」とテーブルの水をこぼしてしまい、2人を爆笑させた。

 その足立監督を演じることになった濱田は、「子どもの頃から俳優をやっているが、こんな大きな映画祭に出るのは初めて。それが足立監督の役であることが大変残念に思います」と自虐。それでも、「映画で『へらへらしやがって』とよく怒られるんですけれど、へらへらってどういう表情だろうと考えて横を見たら監督がへらへらしていた。役づくりのために側にいてくれた」と感謝した。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >