2019/10/29 19:43

間宮祥太朗「殺カレ死カノ」の魅力は女性の美しさ、監督は「間宮くんも美しい」と太鼓判

 [映画.com ニュース] SNS漫画家・世紀末氏の人気4コマ漫画を実写映画化した「殺さない彼と死なない彼女」が10月29日、第32回東京国際映画祭の特別招待作品として、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、ダブル主演の間宮祥太朗と桜井日奈子、監督・脚本を手がけた小林啓一(「逆光の頃」)が舞台挨拶に立った。

 退屈な学生生活を送り、「殺す」が口癖になっているスマホ依存症の無気力な高校生・小坂れい(間宮)と、ネガティブで自傷癖をもつが心優しいクラスメイト・鹿野なな(桜井)が織りなすラブストーリーを描く。

 間宮は「SNSの発達もあり、今の時代は僕も含めて、個人が大人数を相手にしないといけないと錯覚している。実際には、自分と特別な誰かだけでいいし、そういう存在の尊さが伝われば。見る前、見た後で少しだけ何かが変わっていれば幸せ」とアピール。見どころを聞かれると、「監督は女性を撮るのが上手。きっと2時間満足できるはず」と答え、小林監督からは「間宮くんも美しく撮ったつもり」と太鼓判が押された。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >