2019/10/29 20:54

「おジャ魔女」新作「魔女見習いをさがして」20年5月15日公開 主人公は“どれみ世代”の女性3人

主人公は20代の女性3人 (C)東映・東映アニメーション
主人公は20代の女性3人 (C)東映・東映アニメーション

 [映画.com ニュース] 「おジャ魔女どれみ」20周年記念作品となる劇場アニメ「魔女見習いをさがして」のスペシャルトークイベントが10月29日、第32回東京国際映画祭が開催中の六本木ヒルズアリーナで行われ、公開日が2020年5月15日に決定したことが発表された。今作はシリーズ開始当時のオリジナルスタッフが再結集しており、イベントにはプロデューサーの関弘美氏、共同監督の佐藤順一と鎌谷悠(鎌谷監督のみシリーズ初参加)、脚本の栗山緑、キャラクターデザイン・総作画監督の馬越嘉彦が出席。公開日と合わせて、スタッフ陣から謎に包まれていた今作のストーリー、キャラクタービジュアル、本編コンテの一部も明かされた。

 「おジャ魔女どれみ」は、1999年から4年間にわたってテレビシリーズ4作が放送されたオリジナルアニメ。新作劇場版となる今作は、帰国子女の27歳の会社員・吉月ミレ、教員志望の22歳の大学生・長瀬ソラ、20歳のフリーター・川谷レイカを新たな主人公に据え「大人だからこそ見たい“新たな魔法の物語”」が展開。年齢や住む場所、抱える悩み、何もかも違う3人が、不思議なめぐり合わせによって一緒に旅を繰り広げることになり、“ニューマジカルストーリー”の幕が上がる。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >