楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/30 04:00

中山美穂&豊川悦司、24年ぶりの岩井俊二監督作!「Love Letter」から「ラストレター」へ

 豊川は未咲の元恋人・阿藤を演じ、中山は阿藤の同居人・サカエに扮する。出演シーンは多くないものの、未咲の過去に絡む非常に重要なパートを担う役どころを担った。岩井監督作への“復帰”を願っていたという中山は、「岩井監督は普段とてもほんわかした感じの方ですが、現場に入るとスイッチが入り、少年のようにまっすぐで、独特の世界観があり、現場にいると異次元にいるような感覚になります。ですので、撮影現場はとても楽しいです」と堪能した模様。豊川との“邂逅”についても、「今回共演シーンは少ないのですが、それでも今までのふたりの歴史があるので、短い共演シーンの中でも積み重ねてきた何かがスクリーンには映っているのではないかと思います」と話している。

 一方の豊川は、「出演シーンは少ないですが、とても重要な役をいただいたので、どっぷり岩井監督の頭の中に浸かるつもりで芝居しました。とても充実感のある現場でした」と胸中を告白。さらに、「中山さんは冷凍保存されてきたみたいで(笑)、全然変わっていないです。もう少しご一緒にお芝居をしたかったです。それは、また次回に。20年後といわず、来年くらいにでもご一緒したいですね」とファンを喜ばすコメントを寄せた。

 「ラストレター」は、2020年1月17日から全国で公開。



【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >