楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/30 13:00

巨匠に忠誠を誓った男は“自身の姿”に何を感じた?「キューブリックに魅せられた男」監督が明かす

「シャイニング」に出演したダニー・ロイド (C)2017True Studio Media
「シャイニング」に出演したダニー・ロイド (C)2017True Studio Media

 [映画.com ニュース] 没後20年を迎えた巨匠スタンリー・キューブリックに迫るドキュメンタリー「キューブリックに魅せられた男」を手掛けたトニー・ジエラ監督がこのほど、インタビューに応じた。同作でスポットが当てられるのは、キューブリック監督に絶対的な忠誠を誓った俳優レオン・ビタリ。「(本作は)映画業界のみならず、あらゆる分野にも共通する献身の物語、そして情熱と奉仕の物語」と話すジエラ監督が、カンヌ国際映画祭上映時の様子を絡め、ビタリが抱いた思いを明かした。

 「バリー・リンドン」の出演をきっかけに、キューブリック監督の“個人的なアシスタント”となったビタリ。無限ともいえるキューブリック監督の雑事を“24時間365日体制”でこなすハードな日々――その光景を、ライアン・オニール、R・リー・アーメイ、マシュー・モディーンといった多彩な映画人たちの証言とともに映し出す。ジエラ監督は、ビタリへの出演オファー時を振り返り「(彼は)ショックを受けていたよ」と打ち明ける。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >