楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/30 13:00

女優生活20周年のチャン・ツィイー、恩師チャン・イーモウ監督からの祝福に感無量

 [映画.com ニュース] 第32回東京国際映画祭のコンペティション部門で審査委員長を務めるチャン・ツィイーの女優生活20周年を記念し、「初恋のきた道」(1998)の特別上映が10月29日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、チャンが上映後のQ&Aに出席した。

 本作は巨匠チャン・イーモウ監督がメガホンをとり、父の訃報を受けて帰宅した息子が、両親の恋物語を回想する。かつて都会からやってきた若い教師に恋をし、その思いを必死に伝えようとした少女をチャンが演じたラブストーリー。チャンにとっては映画デビュー作ということもあり、思い入れの強い作品だ。

 8歳の頃から舞踏を始め、11歳で北京舞踊大学付属中学校に合格。北京の中央戯劇学院在学中、イーモウ監督に見出された。

 Q&A前にはイーモウ監督からのビデオメッセージが流された。「長年の努力と勤勉さと才能は、君の優秀さを示すもの。映画を愛しているからこそ、素晴らしいキャラクターを演じられる。女優生活20周年おめでとう」。恩師からの愛情あふれるコメントを聞いたチャンは、「私がここまで来られたのは良き先生、良き友人に支えられてきたからこそ。演技が良く分からないこともあったが、イーモウ監督をはじめアン・リー監督、ウォン・カーウァイ監督らたくさんの人々に教えてもらえたことはラッキーだった。感謝している」と笑顔を見せた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >