2019/10/30 15:30

前田敦子が説く黒沢清監督の演出法「走り方や表情も細かく指定」

 [映画.com ニュース] 「CURE」「岸辺の旅」など国内外で高い評価を得る黒沢清監督の「旅のおわり世界のはじまり」が10月30日、第32回東京国際映画祭のJapan Now部門で上映された。主演を務めた前田敦子が、会場のTOHOシネマズ六本木ヒルズでのQ&Aに登場した。

 本作は日本とウズベキスタンの国交樹立25周年と、日本人が建設に関わったナボイ劇場完成70周年を記念して両国共同で製作された。前田演じる日本のバラエティ番組のレポーター・葉子が、取材のために訪れたウズベキスタンで番組クルーとともにシルクロードを旅する中で成長していく姿を描いている。

 前田は、本作と「町田くんの世界」での演技が評価され、第43回山路ふみ子映画賞の女優賞を受賞。黒沢監督から「この作品は前田がいなければできなかった」といわれたことについて、前田は「いつもそう言ってくれるが、なんでなんだろう」とおどけて見せた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >