楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/30 17:30

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」はGG賞コメディ・ミュージカル部門に出品

コメディ・ミュージカル部門に 出品されることに
コメディ・ミュージカル部門に 出品されることに

 [映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督の9作目となる長編監督作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が、第77回ゴールデングローブ賞のコメディ・ミュージカル部門に出品されたことが明らかになった。

 落ち目の俳優とスタントマンの友情と絆を軸にした「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は、コメディ要素はあるものの、実際の殺人事件を題材にしているだけに、コメディ映画としての出品を意外に思う人は少なくない。

 ゴールデングローブ賞は、映画を「ドラマ」と「コメディ・ミュージカル」に分けて審査するのが特徴で、他の映画賞よりも多くの作品がノミネートされる一方で、2つの部門の仕分けが映画ファンのあいだで論争となることが多い。ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが共演したミステリー「ツーリスト」や、火星を舞台にしたSFサバイバル「オデッセイ」、ホラー作品「ゲット・アウト」、人種問題を扱った友情物語「グリーンブック」などは、いずれもコメディ・ミュージカル部門にノミネートされ、物議を醸した。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >