2019/10/31 11:00

トラブル続きの「ボンド25」ようやくクランクアップ

ようやく撮了!
ようやく撮了!

 [映画.com ニュース] シリーズ25作目となる「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」が、ようやくクランクアップしたことが明らかになった。「007」公式インスタグラムはこのほど、カチンコを抱えたダニエル・クレイグとキャリー・ジョージ・フクナガ監督のツーショット写真を掲載。「#NoTimeToDieのクランクアップ」とコメントを添え、撮影終了を報告している。

 「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」は、これまでに数々のトラブルに見舞われている。当初、メガホンをとる予定だったダニー・ボイル監督(「スラムドッグ$ミリオネア」「イエスタデイ」)が「クリエイティブ面での見解の相違」を理由に急きょ降板したため、2018年12月のクランクインが延期に。引き継いだフクナガ監督は、今年4月下旬にジャマイカでのクランクインに漕ぎ着けたものの、アクションシーンの撮影中にクレイグが足首を負傷し、撮影が一時中断となった。そして今年6月、本拠地である英ロンドンのパインウッド・スタジオで撮影を再開させると、今度は爆発事故が発生し屋根の一部が吹き飛び、スタッフひとりが負傷したと報じられていた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >