楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/31 17:21

YOSHI「なぜタメ語」かを説明「心と心でつながるリスペクトの仕方がある」

 だが、大森監督は「14歳、有名人で検索したら一番下の方に生意気そうな少年が出てきて会いたいと思った」と告白。自身の事務所に呼んだ面接でのYOSHIの第一声は、壁にかかったフリーダ・カーロのレプリカを見て「何これ、かっけー、欲しい」だったそうで「自分の気持ちを全開で出せるところにほれちゃった」という。

 今では「たっちゃん」と呼ばれているそうだが、「敬語を使わなくてむかつく奴はいっぱいいるが、YOSHIのことを世の中の人が言うのはナンセンス」と信頼を置いている様子。YOSHIも、「なぜタメ語かというと、立場とかどうでもよくて結局は人と人。海外に敬語はないし、心と心でつながるリスペクトの仕方はあると思う。誰にもできないリスペクトがしたい」と持論を展開し胸を張った。

 第32回東京国際映画祭は、11月5日まで開催。



【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >