楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/31 17:33

「ウルトラQ」の「2020年の挑戦」を見る意義とは? 中島かずき&氷川竜介が語る

 [映画.com ニュース] 国産初の本格的な特撮テレビドラマとして1966年に放送され、怪獣ブームを巻き起こした「ウルトラQ」内のエピソード「2020年の挑戦」4K上映が10月31日、第32回東京国際映画祭内のプログラムとして行われ、劇作家の中島かずき、本映画祭ジャパニーズ・アニメーション部門プログラミング・アドバイザーの氷川竜介氏がトークを繰り広げた。

 監督を飯島敏宏、脚本を金城哲夫と千束北男が担当した本作。人間消失事件が相次ぐなか、偶然にも事件を撮影した報道カメラマン・江戸川由利子。その陰には、事件の鍵をにぎる怪人ケムール人がいた……という設定だ。この日は約25分の本編映像と、栫井巍(プロデューサー)、飯島敏宏(監督・脚本家)、円谷粲(助監督)、飯塚定雄(光学作画)、中野稔(光学合成)、満田かずほ(助監督) 、田中敦子(スクリプター) 、桜井浩子(俳優) 、古谷敏(俳優)ら当時のスタッフ、キャスト、そして識者らが語る貴重な証言で構成される67分のプレミアムトーク映像がそれぞれ上映された。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >