2019/11/01 10:00

舞台「家庭教師ヒットマンREBORN!」第3弾、キャスト&ビジュアル公開

(C)天野明/集英社 (C)『家庭教師ヒットマンREBORN!』 the STAGE製作委員会
(C)天野明/集英社 (C)『家庭教師ヒットマンREBORN!』 the STAGE製作委員会

 [映画.com ニュース] 天野明氏の漫画「家庭教師(かてきょー)ヒットマンREBORN!」の舞台化第3弾「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA PartII-」に出演するキャストが追加発表された。謎の少女・クローム髑髏(どくろ)を朝倉ふゆな、ボンゴレ9代目を武智健二が演じる。そのほかのキャストは、リボーン役のニーコ、沢田綱吉役の竹中凌平ら大半が前作「vs VARIA partI」からの続投となるが、ゴーラ・モスカ役が工藤翔馬に変更されている。また、クローム髑髏を含むメインキャラクターたちが集結したキービジュアルも公開された。

 「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で2004~12年に連載された原作漫画は、“ヒットマン”を名乗る赤ん坊のリボーンが、何をやってもダメな少年・綱吉(ツナ)の家庭教師になり、彼をイタリアンマフィア「ボンゴレファミリー」の10代目ボスにするべく厳しい教育を施していく物語。18年に舞台化第1弾「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」が上演され、第2弾「vs VARIA part I」では、ツナと仲間たちがボンゴレファミリーの暗殺部隊「ヴァリアー」を率いるXANXUS(ザンザス)と戦う、原作の人気エピソード「vsヴァリアー編」の前編が描かれた。後編となる第3弾「vs VARIA PartII」では、ツナたちとヴァリアーの死闘に終止符が打たれる。なお、06年~10年にはテレビアニメ化もされており、リボーン役はアニメ版、舞台版ともにニーコが担当している。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >