楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/01 18:00

ジョーダン・ピール、ホラー映画の必要性を熱く説く

ジョーダン・ピール監督 Photo by Kevork Djansezian/Getty Images
ジョーダン・ピール監督 Photo by Kevork Djansezian/Getty Images

 [映画.com ニュース] 長編監督デビュー作「ゲット・アウト」で世界中に一大センセーションを巻き起こしたジョーダン・ピール監督がこのほど、米ロサンゼルスで行われたブリタニア・アワード授賞式に出席。受賞スピーチでホラー映画というジャンルの必要性について熱く語った。米ハリウッド・レポーターが伝えている。

 米英の映画界の親交を深めることを目的に、英国アカデミー(BAFTA)ロサンゼルス支部が主催する同アワード。監督部門に相当する「ジョン・シュレシンジャー賞」を受賞したピール監督は、「子どもの頃、イギリスのものなら何でも好きっていうくらい根っからの英国びいきだった僕にとって、これほど光栄なことはない」と感激の面持ちで述べたあと、「もっと素晴らしい作品をもっとたくさん手がけてきた偉大な監督たちがいるはずなのに、たった2本しか映画を撮っていない僕がこんな賞を頂いていいものかと、申し訳ない気がしてしまう。次の監督作がとんでもない駄作になる可能性も大いにありますしね」とジョークで会場を和ませた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >