楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/01 19:01

笑福亭鶴瓶、綾野剛の“公開初日ダメ出し”に苦笑「俺、主役やで?」

 [映画.com ニュース] 作家・帚木蓬生氏の小説を映画化した「閉鎖病棟 それぞれの朝」が11月1日、全国281館で封切られ、東京・丸の内TOEI1で行われた初日舞台挨拶に、キャストの笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈、坂東龍汰、渋川清彦、小林聡美、メガホンをとった平山秀幸監督が登壇した。

 舞台は、長野・小諸にある精神科病院。死刑執行が失敗し生きながらえた梶木秀丸(鶴瓶)、幻聴が原因で暴れるようになり、妹夫婦から疎んじられている元サラリーマンのチュウさん(綾野)、不登校のため通院している女子高生・由紀(小松)は、世間から隔絶されても明るく生きようとしていた。だが、その穏やかな日常を一変させるように、秀丸が殺人事件を起こしてしまう。

 約10年ぶりに映画主演を務めた鶴瓶は「一般の方との繋がりがたくさんあるので、ぎょうさん(感想を記した)メールが来ていました。本当に嬉しかった。今朝は目覚めが良かった」と安どの表情。本作のために減量を行っていたため、司会の笠井信輔氏から「減らした体重はどうなりました?」と問われると「今日の衣装、ズボンを履こうと思ったら、スッとは入らない(笑)。ちょっと太りましたけど、76キロから1.4キロ増えただけ。元々82キロありましたからね。舞台挨拶まで痩せたままの姿をお見せしたいと思っていた」と答えていた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >