楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/01 22:35

BNK48ミューニックも出演、アクション映画の名匠がタイ伝統のおばけ映画に挑戦!

 本編では、姉妹とおばけたちの対決シーンも見どころのひとつだ。「私はいろんな映画を撮りたいのですが、観客は私にアクション映画を期待します。ですから、この映画は姉妹の物語ですが、アクションスターではないプロイユコン(・ロージャナカタンユー)にも、トレーニングをして臨んでもらいました。今度はバナナのおばけを撮ってみたいと思っています」と語り、日本でも公開予定であることを発表した。

 秘密を持った妹を守ろうとする姉を演じたロージャナカタンユーは、「普通にセリフを話しても、後からCGが入ることを考えて話さなければならないので想像力が必要でした。また、今より5キロやせていたので、アクションシーンを演じるのが難しかったです」と撮影を振り返り、「精一杯がんばりましたし、有名なピンゲーオ監督の作品に出られて良かった。これからも映画に出たいのでオファーがあればぜひ連絡をください」とアピールした。

 アイドルグループ「BNK48」のミューニックことナンナパット・ルートナームチューサクンが妹モーラーを演じる。この映画の撮影当時、ミューニックはBNK48に加入していなかったそうで、ピンゲーオ監督は「最初は知りませんでしたが、オーディションで彼女を見てぴったりだと思いました。演技も申し分なかったです」といい、「解剖されたカエルをなめるシーンに本物を使いました。おなかにラップを貼ったのです。臭いがしましたが、彼女はよくやってくれました」と、女優魂を称えた。

 第32回東京国際映画祭は、11月5日まで開催。



【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >