楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/02 12:00

福山雅治が嗅ぎ取った新しい“何か” 「新境地開拓」を続ける先に見据えるもの

 [映画.com ニュース] アーティストとして常に第一線を走り続ける福山雅治の映画俳優としての主演最新作が、「マチネの終わりに」だ。作品を重ねるたびに、これまでに見せたことのない姿をファンに届けてきた福山が、芥川賞作家・平野啓一郎の代表作である同名小説をどのように捉え、映画としてどう表現しようとしたのか話を聞いた。(取材・文/編集部、写真/間庭裕基)

 福山が息吹を注いだのは、世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史。天才の名を欲しいままにしながら、現状の演奏に満足できず自らの音楽を見失い苦悩する。そんな時、パリの通信社に勤務するジャーナリストの小峰洋子(石田ゆり子)と出会う。惹かれ合う2人は心を通わせていくが、それぞれを取り巻く様々な現実を前に思いはすれ違っていく。運命に翻弄されながら、6年間でたった3度しか会わなかった男女の心の移ろいを東京、パリ、ニューヨークの彩り豊かな街並みを舞台に描いている。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >