楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/02 19:16

アニメ映画史を変えた「白蛇伝」「エースをねらえ!」「AKIRA」それぞれの“リアル”

原口が作成したスライド「大友克洋と 主要作品関連スタッフの流れ」
原口が作成したスライド「大友克洋と 主要作品関連スタッフの流れ」

 [映画.com ニュース] 第32回東京国際映画祭「ジャパニーズ・アニメーション部門」の関連シンポジウムが11月2日、東京・六本木ヒルズで開催され、同部門のプログラミング・アドバイザーを務める氷川竜介氏(明治大学大学院特任教授)、アニメーション史研究家の原口正宏氏(リスト制作委員会)が登壇した。

 「アニメ映画史、最重要変化点を語る」と題し、第1部では今回の特集上映「日本アニメ映画マスターズ」に、「白蛇伝」(1958)、「エースをねらえ!」(79)、「AKIRA」(88)の3本を選んだ狙いと意義が語られた。氷川氏は、「(選出した作品)以前・以降で語られるような作品」を意識して選んだと振り返り、若者がアニメの歴史に触れる出発点になるよう「ソリッドに絞りこんだ」という。「アニメを単体で楽しむのも面白いけれど、歴史を知るともっと面白いと思う」と語る原口氏は、日本のアニメが劇場アニメ、テレビアニメといった制作環境の違いや、ハングリーな状況のなかで新しい表現方法が生まれたと解説する。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >