楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/03 15:34

「野ゆき山ゆき海べゆき」プロデューサーが急きょ登壇し撮影を述懐、大林宣彦監督は欠席

 [映画.com ニュース] 第32回東京国際映画祭で特別功労賞を受賞した大林宣彦監督の作品「野ゆき山ゆき海べゆき」が11月3日、TOHOシネマズ六本木でフィルム上映された。Q&Aでは大林監督の登壇が予定されていたが、体調悪化により急きょ欠席に。MCを務める安藤紘平氏が、この日の朝に大林監督と電話で話した内容を語った。

「野ゆき山ゆき海べゆき」は、佐藤春夫の自伝的小説「わんぱく時代」を実写映画化したもの。太平洋戦争の暗い影が押し寄せる広島・尾道を舞台に、尋常小学校に通う少年たちの牧歌的な「戦争ごっこ」と、徴兵される青年、身売りに出される少女の悲哀を描いた物語で、ひとつひとつ読み上げるようなセリフと歌舞伎を彷彿とさせる演技が特徴となっている。大林監督によれば、「原作である佐藤春夫の『わんぱく時代』の文学性を伝えるにあたって、リアルな作品にするのではなく、はっきりと言葉を読み上げさせ、『言葉』として伝えることで観客のイマジネーションのなかで映画を作り上げる」ための手法だという。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >