楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/04 13:30

中国映画「チャクトゥとサルラ」監督が亡き妻にささげたメッセージの真意

モンゴルの草原での撮影を語った3人
モンゴルの草原での撮影を語った3人

 [映画.com ニュース] 第32回東京国際映画祭のコンペティション部門に選出された中国映画「チャクトゥとサルラ」の公式会見が11月3日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、ワン・ルイ監督、俳優のジリムトゥ、プロデューサーのワン・ハイロン氏が登壇した。

 同作は、モンゴルの大草原に生きる1組の平凡な夫婦が押し寄せる時代の変化によって徐々にすれ違う姿を描き、夫婦とは何か、幸せとは何かを問いかけている。

 モンゴルの夫婦が主人公ということで同国の現状を描いた映画と思われがちだが、ワン監督はこれを否定。「モンゴル語を話し、モンゴルの草原に住んでいるということではモンゴルを描いた映画だが、これは他の国、他の地域の人々にも当てはまる非常に普遍的なテーマ。漢民族はもちろん、アメリカでも日本でも、ここに描かれた問題は存在する。誰もが『自分はどう生きていきたいのか?』という葛藤の中で生きている」と普遍的なテーマであることを強調した。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >