楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/04 21:57

佐久間由衣、初主演作タイトル「“隠れビッチ”やってました。」に危惧「お嫁に行けなくなるのかな」

 破天荒な主人公ひろみ役に抜てきされたのは、本作が映画初主演となる女優・佐久間由衣。センセーショナルな作品タイトルに対しては「初めてお話をいただいたときは、(この作品に出演したら)『私、お嫁に行けなくなるのかな』と不安でしたが、実際に台本を読んだら、自身の承認欲求と向き合うというお話だったので、ぜひ受けさせていただきたいと思いました」とのこと。「現場では、三木監督に『違う』『違う』『違う』と言われ……何度もやらせていただきました」と、初主演の苦労も振り返った。

 ひろみは、気の強い女友達・彩(大後)と、包容力のあるバイセクシュアルの男友達・コジ(村上)の3人でシェアハウスをしている。大後は、演じた彩と共感したところを問われて「ないです」と断言した上で、「ひろみと彩はひどいことを言い合って、お互いにがつがつと突っ込んでいくのですが、そういう関係はうらやましいなと思います」とコメント。村上はそんな個性の強いふたりと同居する“お母さん役”のようなコジを演じるにあたって、ふたりを「見守る」という姿勢を心がけたという。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >