楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/05 10:00

【パリ発コラム】ハロウィンよりも吸血鬼が人気? パリで盛況のバンパイア展

 ヨーロッパ、特にフランスではハロウィンはあまり馴染みがないが、バンパイアは根強い人気がある、ということをあらためて確認させられたのが、現在パリのシネマテーク(www.cinematheque.fr)で開催中のバンパイア展「VAMPIRES de Dracula a Buffy」だ。ヨーロッパにおけるドラキュラ伝説の、映画のみならず文学、絵画、そして現代のポップカルチャーへの影響を追った展覧会は、大人から子供まで連日多くの観客で賑わっている。

 本展ではテーマごとに、「歴史的」「詩的」「政治的」「官能的」「ポップ」という5つの観点に分けて作品や資料を展示。クラウス・キンスキーがベルナー・ヘルツォークの「ノスフェラトゥ」で被ったマスクや、石岡瑛子によるフランシス・フォード・コッポラ「ドラキュラ(1992)」の衣装やデザイン画、ニール・ジョーダンの「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」でトム・クルーズとキルステン・ダンスト(子供サイズ!)がつけたサンディ・パウエルによる衣装などの他、ゴヤの素描、バスキアやアンディ・ウォーホルの作品も。また「ポップ」のコーナーでは、丸尾末広の「笑う吸血鬼」など日本の漫画も紹介されている。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >