2019/11/05 13:30

特撮オマージュ満載のアニメ「SSSS.GRIDMAN」が影響を受けた「ウルトラQ」

雨宮哲監督(右)と映画評論家の清水節氏
雨宮哲監督(右)と映画評論家の清水節氏

 [映画.com ニュース] 国産初の本格的な特撮テレビドラマとして1966年に放送され、怪獣ブームを巻き起こした「ウルトラQ」内のエピソード「カネゴンの繭」4K上映が11月4日、第32回東京国際映画祭内のジャパニーズ・アニメーション部門作品としてTOHOシネマズ六本木で行われた。上映後のトークゲストとして、円谷プロが製作委員会に参加したアニメ「SSSS.GRIDMAN」の雨宮哲監督、司会として映画評論家の清水節氏が登壇した。

 2018年10月から12月にかけてWOWOW、TOKYO MXほかで放送された「SSSS.GRIDMAN」は、1993年から放送された円谷プロ製作のテレビシリーズ「電光超人グリッドマン」を原作とする完全新作アニメ。記憶を失った主人公・響裕太が、古いパソコンの中にいたグリッドマンに導かれるままに彼と合体し、怪獣の脅威に立ち向かうさまを描き出す。「ウルトラマン」をはじめとした円谷作品へのオマージュが多数織り込まれ、特撮ファンからも注目された作品だった。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >