2019/11/05 16:11

来日中のアーノルド・シュワルツェネッガー、T-800を演じるのは「これが最後」

「ターミネーター」6作目を引っさげ来日
「ターミネーター」6作目を引っさげ来日

 [映画.com ニュース]俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーが11月5日、都内で行われたシリーズ最新作「ターミネーター ニュー・フェイト」の来日記者会見に出席し、当たり役であるT-800について「演じるのはこれが最後になる。シリーズが続くかは、観客の皆さんが決めることだけどね」と発言した。

 ジェームズ・キャメロンが生み出したSFアクション「ターミネーター」の通算6作目で、シリーズ最高傑作の呼び声高い「ターミネーター2」の正当な続編。生みの親であるキャメロンが製作に復帰し、「デッドプール」のティム・ミラー監督がメガホンをとった。シュワルツェネッガーは「キャメロンが生んだ新しい物語を、監督のティムがうまく構築してくれた。スタント、アクション、VFXに深い理解があったからこそだと思う」と手腕をたたえた。

 また、シリーズが長年愛された歴史については「第1作の頃には、誰もこんな状況は想像していなかった。スタジオも、単なるB級アクションとして捉えていたはず」と回想。「僕にT-800を演じるよう説得し、信頼してくれたキャメロンには感謝をしたい。正直、当時あの役に興味はなかった。(マイケル・ビーンふんする)カイル・リースを演じたかったんだ」と明かした。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >