楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/05 22:20

チャン・ツィイー審査員長、東京国際映画祭にエール!「映画祭独自の位置づけを獲得してほしい」

チャン・ツィイー審査委員長と東京グラン プリに輝いたフラレ・ピーダセン監督
チャン・ツィイー審査委員長と東京グラン プリに輝いたフラレ・ピーダセン監督

 [映画.com ニュース] 第32回東京国際映画祭のアウォード・セレモニーが11月5日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、デンマークのフラレ・ピーダセン監督作「わたしの叔父さん」が最高賞の東京グランプリに輝いた。セレモニー終了後、コンペティション部門の審査委員長を務めたチャン・ツィイー(中国/監督)をはじめ、審査員のビル・ガーバー(米/プロデューサー)、ジュリー・ガイエ(フランス/女優、プロデューサー)、マイケル・ノアー(デンマーク/監督)、廣木隆一(監督)が会見した。

 映画祭最終日を迎えたツィイーは、東京グランプリを獲得した「わたしの叔父さん」は満場一致で選ばれたことを明かし、「コンペティション作品は多様性に富んでいました。脚本や映画の完成度が高く、役者のパフォーマンスも素晴らしいので、とてもリッチなセレクションでした」と満足げに振り返る。さらに、「今回強く感じたことをお話したいと思います。『東京国際映画祭はどのようなキャラクターで、どのようなDNAを持っているのか』ということが大事だと思います。どんな映画祭も独自の視点や特徴が過去、現在、未来で貫かれています。(本映画祭も)今後、世界の国際映画祭の中で独自の位置づけを獲得できると良いと思います」と力強くエールをおくった。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >