楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/05 22:20

チャン・ツィイー審査員長、東京国際映画祭にエール!「映画祭独自の位置づけを獲得してほしい」

 昨年メガホンをとった「氷の季節」が審査員特別賞と最優秀男優賞に輝き、今年は審査員として参加したノア―監督は、「長年忘れかけていた、映画を見る楽しさを思い出しました」「映画を通して人と交わると、非常に短時間でその人の深いところを知ることができると再確認しました。今回の審査員の皆さんとは知り合ったばかりなんですが、本当にお互いのことをよく知ることができました」としみじみ。廣木監督は「審査される側」から「審査する側」になる困難もあったといい、「(審査員の)皆さんは映画に対する愛情があって、人との出会いを強く感じさせてくれた映画祭でした。『僕も頑張らなきゃ』と思いました」と語った。

 「わたしの叔父さん」のピーダセン監督は、主演女優イェデ・スナゴー、プロデューサーのマーコ・ロランセン氏とそろって登壇した。美しいデンマークの農村地を舞台に、酪農家として生きる若い女性クリスと体の不自由な叔父の関係を通し、社会問題を鋭く描き出す本作。ピーダセン監督は「非常にハッピーな気分です! 作品に携わったスタッフにも情報共有し、皆とても喜んでいます。デンマーク、今は朝早い時間帯なんですけど、皆でお祝いをしているようです」と喜びを爆発させる。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >