2019/11/06 15:30

映画「ナイルに死す」に「セックス・エデュケーション」のエマ・マッキー

エマ・マッキー Photo by Stephane Cardinale - Corbis/Corbis via Getty Images
エマ・マッキー Photo by Stephane Cardinale - Corbis/Corbis via Getty Images

 [映画.com ニュース] 作家アガサ・クリスティの代表作を映画化する新作「ナイルに死す(Death on the Nile)」に、ドラマ「セックス・エデュケーション」のエマ・マッキー、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のローズ・レスリー、シットコム「アブソリュートリー・ファビュラス(原題)」のベテランコメディ女優ジェニファー・ソーンダースが出演することがわかった。

 米ディズニー/20世紀フォックス製作の本作は、2017年のケネス・ブラナー監督・主演「オリエント急行殺人事件」の続編で、ブラナーが再び監督し、名探偵エルキュール・ポワロ役で主演する。米ハリウッド・レポーターによれば、ほかにガル・ギャドット、アーミー・ハマー、レティーシャ・ライト、アネット・ベニング、ラッセル・ブランド、ドーン・フレンチの出演が決定している。

 原作は、エジプトで休暇中だった探偵ポワロが、ナイル川を航行中の豪華客船で富豪令嬢が殺害された事件を解き明かすミステリー。前作の映画の脚本家マイケル・グリーンが再び脚色を手がけ、前作に続いてリドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ジュディ・ホフランド、ブラナーがプロデュースする。マシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャードが製作総指揮を務め、すでに撮影はスタートしている。



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >