楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/10 08:00

佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優、“家族”として向き合って得た確信

 [映画.com ニュース] 白石和彌監督の最新作「ひとよ」は、家族という普遍的なテーマに観る人の心を大きく揺さぶる、最初から最後まで揺さぶり続けるヒューマンドラマだ。母親は子供たちを執拗な暴力から守るために父親を殺め、その“ひとよ(一夜)”の出来事で家族の人生は大きく変わってしまう──。「何故こうも家族から逃れられないんだろうと考えた」「自分が家族にどんな思いを持っているのか発見できる映画」「家族に対して何か抱えて生きている人に許されて欲しい」と語るのは、稲村家の兄妹を演じた主演の佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優。この作品への熱い思いを語った。(取材・文/新谷里映、写真/間庭裕基)

 原作は、劇作家・桑原裕子の率いる劇団KAKUTAの舞台。映画の物語は事件から15年後、家族が再会する“今”をメインに、次男を主人公に据えて綴られていく。15年前の事件と、事件後それぞれの15年間を背負って演じる、その準備は大変そうに見えるが、次男・雄二を演じた佐藤は事前に役を作り込むことをせず「現場で作っていった」という。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >