2019/11/11 07:00

上白石萌歌&細田佳央太、沖田修一監督作「子供はわかってあげない」に“最後の夏”を捧げた!

田島列島氏の傑作コミックを映画化! (C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社
田島列島氏の傑作コミックを映画化! (C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社

 [映画.com ニュース] 女優の上白石萌歌が、田島列島氏の傑作コミックを映画化する「子供はわかってあげない」に主演することが決定。「町田くんの世界」で注目を浴びた細田佳央太も出演し、「南極料理人」「横道世之介」「モリのいる場所」の沖田修一監督がメガホンをとる。

 2014年に「モーニング」(講談社刊)で連載された「子供はわかってあげない」は、15年のマンガ大賞2位に輝いた作品。SNSやインタビューなどで、糸井重里、夏帆、元「乃木坂46」の西野七瀬といった著名人が好きな作品として挙げている。田島氏は映画化について「漫画・映画好きの心の中に常にある漫画の実写映画化どないやねん問題ですが、あの沖田修一監督が撮ってくださるということで、私、イチ邦画ファンとしましても大変出来上がりが楽しみな作品です。私の漫画を大切に思ってくださる方にも楽しみにして頂けたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

 まもなく夏休みを迎えるある日のこと。水泳部の練習中だった高校2年生の朔田美波(上白石)は、ちょっと変わった書道部員“もじくん”こと門司昭平(細田)と学校の屋上で運命的な出会いを果たす。やがて、思いもよらない“父親探しの旅”が始まり、美波は様々な出会いを経て成長していく。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >