楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/12 16:00

マーゴット・ロビー、女性脚本家の支援プログラムを開始

マーゴット・ロビー 写真:Evan Agostini/Invision/AP/アフロ
マーゴット・ロビー 写真:Evan Agostini/Invision/AP/アフロ

 [映画.com ニュース] 「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」でタッグを組んだ女優マーゴット・ロビーと脚本家クリスティーナ・ホドソンが、女性脚本家のためのワークショップを発足させた。米ハリウッド・レポーターが報じている。

 ロビーの制作会社ラッキーチャップ・エンタテインメントと、ホドソンの制作会社ホドソン・エクスポーツは、共同で「ザ・ラッキー・エクスポート・ピッチ・プログラム」と呼ばれるワークショップを発足。すでに6人の女性脚本家を選考し、4週間に及ぶワークショップを開始している。

 映画企画の開発から「ピッチ」と呼ばれる口頭によるプレゼンテーションのコツを指南するのが目的で、特にアクション大作を対象としているという。ゲスト講師として、プロデューサーのスー・クロール(「アリー スター誕生」)、脚本家のクリス・モーガン(「ワイルド・スピード」シリーズ)、チャド・スタエルスキ監督(「ジョン・ウィック」シリーズ)らが参加する予定だ。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >