楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/14 12:00

森七菜、初めての芝居から辿り着いた“想い癖”の境地

 2005年よりオリジナルアニメとして放送されてから、コミカライズをはじめ、テレビドラマ、ライトノベル、ゲーム、2.5次元舞台など、幅広く展開されてきた「地獄少女」。恨みを抱く者が深夜0時にアクセスできる「地獄通信」は、地獄少女こと閻魔あい(玉城)と接触できる秘密のサイト。“報復代行=地獄送り”の依頼を受けたあいは、使い魔“三藁”を駆使して、ターゲットを恐怖のどん底に突き落としていく。

 「友達と一緒にアニメを見ていましたし、漫画版を読むために雑誌を購入していたほどのファンだった」という森にとって、本作への参加は念願だった様子。撮影が行われたのは、18年の9、10月頃。その後、「東京喰種 トーキョーグール【S】」、ドラマ「獣になれない私たち」「3年A組 今から皆さんは、人質です」という流れで各現場に参加を果たした。また「地獄少女」の撮影中に「天気の子」のオーディションがあったというのだから、快進撃の始まりであり“転機”を招いた作品でもあった。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >