楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/15 13:00

安達祐実、小島よしおのリアルゾンビメイクに「ちょっと怖いけど可愛い」

 [映画.com ニュース] ゾンビが蔓延した世界を舞台にしたコメディ「ゾンビランド」の続編「ゾンビランド ダブルタップ」で“年齢不詳のピンクギャル”ことマディソンの吹き替え声優を担当した安達祐実が11月14日、東京・代々木の山野美容専門学校で行われた公開記念イベントに、お笑い芸人の小島よしおとともに出席した。

 「ヴェノム」のルーベン・フライシャー監督がメガホンをとり、「デッドプール」シリーズのレット・リース&ポール・ワーニックと「エクスペンダブルズ」のデイブ・キャラハムが脚本を担当する本作。爆発的なウィルス感染により地球上の人類がゾンビと化すなか、4人の生存者であるコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)が、パワーもスピードもレベルアップしたゾンビを再びなぎ倒していくさまを描いている。

 安達が演じるのは、スイーツ店の冷凍庫の中で長年ゾンビから隠れて生き抜いてきた“年齢不詳のピンクギャル”ことマディソン。いくつになっても“老化しない!?”キャラクターにちなみ、アンチエイジングの日である11月14日(いいとし)に、ゾンビメイクを施した山野美容専門学校100人の学生たちを前にトークショーを行った。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >