楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/16 14:22

玉城ティナ、女優としての成長認められ「うれしい」 宇宙人、地獄少女の次は?

 「貞子vs伽椰子」に続き、玉城とタッグを組んだ白石監督は「すばらしい役者さんになっていて、今回はほとんどお任せでした。玉城さんが作ってきたキャラクターも、どんぴしゃで。演技については何も言っていない。頼もしかったです」と女優としての成長を絶賛。当の玉城は、「何も言われなさ過ぎて不安でした。嫌われているのかなって(笑)。でも、そう思ってくださり、うれしいです」と笑顔を見せていた。

 橋本は原作屈指の人気キャラクター・骨女を演じ「当初は私が演じるということで、賛否もあり不安だったが、監督が『大丈夫だから』と言ってくださり。今のところ、批判は届いていません」と安どの表情。ただ「濃厚なキスシーンがあり、頑張ったがカットされた」と恨み節も。地獄少女を呼び出す女子高生役の森は「今日も8人中3人(玉城、橋本、楽駆)が妖怪ですけど……、私は一番普通というか、平凡なので、皆さんに共感してもらえるように普通さを大切にした」と話していた。



【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >