楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/17 18:00

ドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」の悪役に「GoT」ベンジェン・スターク役俳優

ジョゼフ・マウル Photo by Karwai Tang/WireImage /Getty Images
ジョゼフ・マウル Photo by Karwai Tang/WireImage /Getty Images

 [映画.com ニュース] 米アマゾン・スタジオが準備中のテレビドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」に、「ゲーム・オブ・スローンズ」のベンジェン・スターク役などで知られる英俳優ジョゼフ・マウルが出演することが明らかになった。米Deadlineが報じている。

 本作は、英作家J・R・R・トールキンの「指輪物語」を下敷きに、第二紀と呼ばれる時代区分を舞台とする野心作。小説の「ホビットの冒険」ならびに「指輪物語」の舞台が第三紀にあたるため、映画「ホビット」および「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの前日譚となる。

 マウルが演じる役どころは発表されていないが、悪役オーレンを演じるものとみられている。なお、主人公のベルドー(Beldor)はウィル・ポールター(「メイズ・ランナー」)、ヒロインのタイラ(Tyra)にはオーストラリアの若手女優マーケラ・カベナーの起用が発表されている。

 マウルは、主にイギリスの映画やドラマ、舞台で活動。エディ・レッドメイン主演ドラマ「愛の記憶はさえずりとともに」で英国アカデミーテレビ賞にノミネートされた。最近は、英BBCと米Starzが共同で制作したドラマ「MotherFatherSon」で、リチャード・ギアと共演している。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >