楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/19 14:30

【全米映画ランキング】M・デイモン&C・ベール主演「フォードvsフェラーリ」が首位デビュー

(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

 [映画.com ニュース]サンクスギビングを控えた全米ボックスオフィス。先週末は3本の新作がランクインし、マット・デイモン&クリスチャン・ベール主演の実録ドラマ「フォードvsフェラーリ」が約3100万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。

 1960年代、フェラーリ社に土壇場で買収交渉を破談にされたフォード社が雪辱を果たすため、<ル・マン24時間レース>に出場しフェラーリを破り優勝するまでの苦難と試練を描いた同作。批評家からのレビューは上々でオスカーノミネート確実の声もでている。製作総指揮に当初は監督する予定だったマイケル・マン。出演はデイモンとベールのほかにジョン・バーンサル、ジョシュ・ルーカス、トレイシー・レッツ、カトリーナ・バルフ。監督は「LOGAN ローガン」「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」のジェームズ・マンゴールド。

 2位は前週首位の戦争大作「ミッドウェイ(原題)」で10日間の累計は約3490万ドル。OP興収約830万ドルで3位デビューとなったのは、「スパイダーマン」「ゴーストバスターズ」「メン・イン・ブラック」などに続くソニーのリブート作品「チャーリーズ・エンジェル」。今回はクリステン・スチュワート主演&エリザベス・バンクス監督でヒットを狙ったが全く振るわなかった。共演にナオミ・スコット、エラ・バリンスカ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >