楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/20 07:00

山田孝之、シングルファーザー役に初挑戦! 重松清「ステップ」映画化決定

國村隼、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈が結集 (C)2020映画『ステップ』製作委員会
國村隼、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈が結集 (C)2020映画『ステップ』製作委員会

 [映画.com ニュース]俳優の山田孝之が、重松清氏の人気小説を映画化する「ステップ」に主演し、シングルファーザー役に初挑戦することがわかった。2020年4月3日に全国公開される同作には、國村隼、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈らが結集。「虹色デイズ」「大人ドロップ」の飯塚健監督がメガホンをとっている。

 累計発行部数8万5000部を超える「ステップ」(中公文庫刊)は、結婚3年目、30歳の若さで妻に先立たれた主人公・健一とその娘・美紀が、彼らを取り巻く人たちとの交流の中で成長していく姿を描いた作品。亡き妻を想い続け、不器用ながらも一歩一歩、ゆっくりと歩んでいく“のこされた人”の10年間の足跡を映し出す。

 健一役の山田は「健一を演じた1カ月間は、亡くなった奥さんの存在がいつも心の中にあって、そばに感じていたので、本当に大変な時間でした」と振り返る。「健一は、悩み、努力しながら生きていく、どこにでもいる普通の男です。こんな時、奥さんがいてくれたらどうしただろうとか、もう少し辛くなかったのではないだろうかとか、だけど見守ってくれているから、一人じゃないと言い聞かせてみたり、でも実際一人だし…ということの繰り返し。そんな健一の目の前に起きる出来事を、自分なりに素直に受け止め、行動して、必死に生きていこうと思いました。そうすれば、この映画を見た人を少しでも励ましたりできるのではないかと思っています」と語っている。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >